iPhoneと一緒に使いたいアンカー製品を紹介

Pocket

今回は高コスパで人気のアンカー製品群を紹介していきます。かなり重宝するのでぜひ最後までご覧ください。

本記事でわかること

アンカーとはどんなメーカーかが分かる

こんなときにあったらと納得できる。

流し読みで3分以内に読めます

アンカーってよく聞くけどどんなメーカー?

「ノートPCのバッテリーを改善したい」 元Googleメンバーが創業したメーカー

Ankerがユーザーから評価される背景にあるのは「徹底的にユーザーからのフィードバックを聞くこと」だと、ヤンCEOは強調する。専門のカスタマーサポートチームを全世界に100人以上在籍させ、ネット上に寄せられる35万件ものレビューに目を通しているという。特に全世界で2位の売り上げを誇り、品質にこだわる人も多い日本では、信頼を得るためユーザーの声を注視しているという。

「100人で年間35万件のレビューに目を通す」 中国メーカー・Ankerが日本で評価される要因を聞いた:Ankerのキーパーソンに聞く(前編)(2/2 ページ) - ITmedia NEWS

ネットで買うときもレビューを参考に買うことが多いのでアンカーがいかにレビューを大事にしているかが記事からわかります。

日本での製品販売、カスタマーサポ―トならびマーケティング等は、2013年1月に井戸義経によって設立された「アンカー・ジャパン株式会社(日本法人)」が担っている。姉妹ブランドとして、日本ではオーディオブランド「Soundcore(サウンドコア)および家電ブランド「Eufy(ユーフィ)」も展開されている。

Anker (エレクトロニクス) - Wikipedia

ノイズキャンセリングがついたワイヤレスイヤホン

補足:充電時間が2個記載あるものは上がイヤホンの充電時間と下がケース充電時間と分かれております。(USB充電の場合)

HearID機能とは?

Anker独自機能により、Soundcoreアプリ上で特定の周波数帯域における音の聞き取りやすさを測定し、自分だけのHearing Profileを自動で作成。またデフォルトの22種類のイコライザーから好みの設定を選択することもできる。

細かく設定できるので重宝してます。
ヘッドホンのデザインもかっこよくyoutuberもよく紹介しております。

すぐ充電できる急速充電器

iPhone 12にも急速充電

最大20W出力で、iPhone 12 / 12 Proを最速で充電可能。

一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍速く充電できます。
※iPhone 12を0%から30分充電した場合との比較 (公式発表に基づく理論値 / Anker調べ)

Anker PowerPort III Nano 20W | 世界最小・最軽量のUSB急速充電器の製品情報 | Anker (アンカー) Japan公式サイト (ankerjapan.com)

付属の充電器はほぼ使用しない方が多いってデータもあります。モバイルバッテリーと充電器が使えるタイプもあるのでそっちの方が良いって方は次へ。

急な充電不足に活躍 モバイルバッテリー

2020年版:スマートフォン利用者実態調査 (mmdlabo.jp)

近年はSNS、サブスクリプション モバイル決済の利用が増えてスマホが手放せなくなりました。

寝る前に充電を忘れたりすることもあるので便利です。
アップルウォッチもよく充電がなくなるのでいまでは必需品に

モバイルバッテリーはかなりコンパクト。5000mAhでiphone11proなら約1.5回分の充電です。
オススメはやっぱり充電器とバッテリーが一緒になったタイプです。

付属の充電器で十分って方はモバイルバッテリーのみの機能が好ましいです。あまりあるとかえって荷物がかさばってしまいます。

コードをすっきりさせたい時にはワイヤレ充電器

ワイヤレス充電にはいくつかの規格があり、現在世界で最も普及しているのは電磁誘導方式の「Qi(チー)」という規格です。

Qiに対応したワイヤレス充電器には送電用のコイルが、スマホには受電用のコイルがそれぞれ内蔵。電流が流れた送電用のコイルに受信用のコイルを近づけることによって電磁誘導が発生し充電する仕組みです。

スマホ用ワイヤレス充電器のおすすめ20選【2021】置くだけで充電できる便利グッズを紹介|ビックカメラ.com (biccamera.com)

アンカーもこの電磁誘導方式の「Qi(チー)」という規格です。

ワイヤレス充電器の形状は以下になります。

  • スタンド型(上記リンクのようなもの)
  • パッド型(平置き型)
  • マウント型(挟み込んで使うタイプ)
  • モバイルバッテリー型(スマホと重ねて使うタイプ)
  • 多機能型(スマホ、スマートウォッチなど一度に充電できるタイプ)

メリット:面倒なコンセントの抜き差しが必要がない

デメリット:充電が遅い

同じワット数ならケーブル(有線)充電の方が早い

本日まとめ

アンカー製品はカテゴリごとに色んなタイプがあるので使用シーンによって使い分けるのが吉!

特にモバイルバッテリーと充電器が併用になったタイプは

かなりオススメ!

今回紹介したのはモバイルバッテリー、ワイヤレス充電器、ワイヤレスイヤホン、急速充電器の4つとおまけ

インスタもやってます。ぜひチェックしてみてください。

最新情報をチェックしよう!