テレワークでのおすすめグッズ3選

Pocket

今回はテレワークで活躍してくれるアイテムを紹介したいと思います。テレワークならではの悩みを解決してくれますのでぜひチェックしてみてください。

本記事内容

・テレワークで便利なものがわかる

・メリット・デメリットがわかる

・1分以内に読めます。

リネックス2


肩こりは、長時間同じ姿勢で過ごすと、筋肉が緊張することで血流が悪くなり発生しやすくなります。特に、自宅で行うテレワークの場合、自分一人でパソコン作業を続けることが多いため、業務に集中しすぎて同じ姿勢で過ごすのが多くなりがちなことが考えられます。

在宅勤務やテレワークでの肩こりを解消するには? -エレコム (elecom.co.jp)より

オフィスで業務を行っていれば、上司や同僚たちと話すために

席から移動したり、打ち合わせで会議室に集まったり、電話応対したりと

業務中もさまざまなアクションがあります。

一方テレワークの場合は、同僚と話すのも会議をするのも、同じ姿勢のままオンラインで行います。


結果として、業務の大半がパソコン作業になり

肩こりになりやすい状況を作り出してしまうのです。

リネックス2の前に旧バージョンもでていたのですが

低周波をより伝えやすくするためにジェルパットに変更するなどしてバージョンアップしてます。

ハンズフリーなので片手で抑えておく必要がないですね。

メリット:

ヘッドホン感覚でつけれるのでハンズフリーになる。

デメリット:

EMSではあるが、首以外に使えない。

パームレスト

パームレストってどんなアイテム??

パームレストを使用することで、キーボードと手首の高さが水平に保たれ手首の痛みを緩和すると同時に、弾力性のある素材でしっかりと手のひらなどを支えてくれるので、長時間の使用でも疲労を軽減することができるのです。

これだけコンパクトだとカフェとかにも持ち込みできますね。

メリット:

安価なアイテムなのでリピートしやすい。

デメリット:

種類が多すぎて迷う。

自信のデスク環境にあったパームレストを探してみましょう。

ブルーライトカットメガネ

ブルーライトカット眼鏡はJINSを筆頭に有名ですね。

パソコン スマホは必需品ですもんね。

これで肩こりなどの原因にもなってるんですねー。
でも種類が多すぎて選び方の基準がわからないです。

作業内容カット率目安
明るい場所で、短時間の作業25%
明るい場所で、長時間の作業40%
暗い場所での作業(時間問わず)60%
だいたいの目安になります。

電気をつけてのテレワークなら40-50%のカット率が目安になってきそうです。

メリット:

大手メーカーを除くと安価なものが多く買い求めしやすい。

デメリット:

ブルーライトカットが人体に与える影響がはっきりわかっていないため

必要がないかもしれない。

まとめ

テレワークに役立つアイテム3選:

リネックス2(首EMS)ブルーライトカットメガネ、パームレスト

べて安価で購入しやすい。

インスタもやってます“是非チェックしてみてください”

最新情報をチェックしよう!