【初心者必見】ブログでスランプになった時の具体的な対処法

Pocket

ブログで成果をあげたいけど中々書けない。。
書くことが見つからない。
どうしよう。

今回はこんな悩みを解決する記事を紹介していきます。

ブログが書けない主な理由は次が多いと思います。

  • 書く事がない
  • 書く時間がない
  • 書くモチベーションが続かない

いきなり専業で始める人が少ないブログ運営は時間が限られている中、同じような悩みでつまずきます。

需要のあるテーマや人気が高い案件はあとからブログを始めるひとにとってはハードルが高いです。

そこで競合がいないカテゴリーで記事を量産してもまったく見てもらえないなど負のスパイラルに陥ります。

この記事を見ればブログを書くことに困らなくなります。ブログを書くのが楽しくなります。
  • 継続してブログを書くコツ
  • ブログテーマの決め方

継続してブログを書くコツ

ブログを継続することに意味があります。冒頭の

  • 書く事がない
  • 書く時間がない
  • 書くモチベーションが続かない

上の事例がブログを続けていく上で大きな壁になるので具体的事例を書いて解説していきます。

ブログコンセプトをシンプルにする

コンセプトとはブログを書く目的が何かということです。例えば

ユーザーに美味しいお店情報をブログで紹介していきたい。

こういったコンセプトをシンプルにすることでブログが書きやすくなり、さらに自身の体験を踏まえながらお店情報を記事にしていきます。

ブログを読んで欲しいターゲット層を細かく分解していけばさらに書きやすくなります。

  • 年齢→年代別である程度好みを絞れる
  • 地域→地域ごとのお店を絞れる
  • 生活様式→家族構成などでお店を絞れる

ブログボリュームも1000文字くらいを初めは目指してみるのもいいです。

いきなり2000文字~3000文字を目指すと書くことがしんどくなります。

まずは記事を書き切る感覚を覚えていきましょう。

まず見出しを作る

h2の見出しを先に作れば全体の流れを掴みやすいです。例えば

タイトル⇒ブログが書けない理由とは

上記のようにタイトルを設定します。

  • h2(見出し)⇒ブログが書けないのは○○だから
  • h2(見出し)⇒ブログが書けるようになるには
  • h2(見出し)⇒ブログが書けるようになった実体験
  • h2(見出し)⇒まとめ

なんとなくブログ全体がイメージしやすくなりました。さらに

  • h2(見出し)⇒ブログが書けないのは○○だから
  • h3(小見出し)⇒○○ができていない
  • h3(小見出し)⇒○○が原因
  • h2(見出し)⇒ブログが書けるようになるには
  • h3(小見出し)⇒○○を意識
  • h3(小見出し)⇒○○をマネする
  • h2(見出し)⇒ブログが書けるようになった実体験
  • h3(小見出し)⇒○○でできるようになった
  • h3(小見出し)⇒○○をしたから
  • h2(見出し)⇒まとめ
  • 箇条書き

目次は見出しの集まりなのでインパクトのある見出しは読み手に伝わりやすいのでまずは全体設計⇒目次設定の順番だと文章が書きやすくなります。

完璧を求めない

1000文字くらいを目安にどんどん記事を量産していきましょう。

ブログは記事を積み重ねていかないと真価を発揮しないからです。

リライト作業でコンテンツのアップグレードもできるのでまずは短くても読みやすい、伝わりやすいを意識しましょう。70%くらいの力で気軽に書くことが重要です。

もちろんキーワード選びは大事です。→初心者ブロガーがSEOをあげるためのキーワード選び 

わかりやすい記事>専門用語だらけの記事

あくまでもユーザー目線は意識しましょう。

ブログ更新頻度を決める

単純計算として1日1回記事をかけば30記事を積み上げることになります。

いきなり1日1回の更新頻度がハードルが高いという方は下記のような考え方でOK

月に3回記事を書く→週に2-3回記事を書く→1日1回記事を書く→1日1回記事を書く+週末は1日2回書く

このように更新頻度を慣れればあげていく形で設定してルーティン作業にすることをオススメします。

理由としてはルーティン作業にしてしまった方が楽だからです。

小刻みに書いていく

ブログを一気に書くのが難しい方は小刻みに書いていく方法がオススメです。

記事ネタがないときやブログの更新が上手くいかない場合はこの手法で調整していくのもありです。

感覚としては有名ブロガー『クニトミさん』の

ブログを書く時間よりもブログに使う時間を意識した方がモチベーションがあがります。

ブログを小刻みに書いていく+記事の量産→書くことに慣れたら徐々に更新頻度を高めていって質を高める

個人的には1~2か月続けていけば慣れてきます。

ブログテーマ 決め方

ブログ内容はコンセプトによって様々なサイトがあります。

その中でも大事なのは『需要のあるテーマ選び』ですが、リサーチをしていくとすでに競合がいます。

例えば

  • ブログで月5万円稼ぐ方法
  • ツイッターのフォロワー増やす方法
  • SEO順位を上げる方法

上記の内容のブログ記事を書いても企業メディアや有名ブロガーが同じような記事を書いているため反応は悪いです。

有名ブロガー→SNSが強い

企業メディア→ドメインパワーが強い

※ドメインパワーは、ウェブサイトの強さを示す指標のこと。

資金面でも影響面でも初心者ブロガーが真正面から取り扱うテーマとしては難しいです。ではどうすればいいのか

次の方法がオススメです。

ブログテーマが被ったらずらす

他の人とテーマやキーワードが被る場合は『ずらす』考え方が重要になってきます。

一見同じような検索をしている人でも求めている内容が異なっており、隙間に入りこんでいくことで新たな需要が生まれて収益化を狙っていくことができます。

ブログテーマ・キーワードをずらす

キーワード 『30歳 転職』の場合

ここで 『30歳 転職』と検索すると

ほとんどが転職サイトが上位表示されます。

ここで『ずらす』考え方を取り入れていきます。転職したい気持ちを混ぜていくと

『30代 会社 辞める』『30代 仕事 スキルアップ』『30代 キャリア 仕事』

『30代 会社 辞める』で検索すると

個人ブログも1ページ目に上位表示されていることがわかりました。

このように連想ゲームで『ずらしていく』考え方を意識します。

読者層をずらす

検索内容が『ブログ 始め方』の場合

副業でブログを始めるという方が上記キーワードを検索すると想定できます。

年齢で読者層を分解していくと

  • 10代
  • 20代
  • 30代

さらに属性を分解していきます

  • 10代→大学生
  • 20代→サラリーマン
  • 30代→サラリーマン

さらに絞って職業別に分解していきます

  • 20代→サラリーマン ウェブマーケティング
  • 30代→サラリーマン ウェブサイト運営

『ブログ 始め方』30代→サラリーマン ウェブサイト運営と読者層を限定したりドメインパワーが強いブログと『ずらす』ことができます。

極端な例ですが、読者層を細かく分解していくことで新たな層を見出すこともできます。

ツイッターで反応の良かった内容やテーマを取り扱う

ツイッターのユーザー数は2017年時点で4500万でラインに次いで多いです。

ラインユーザー数は8600万人 ※2021年6月時点

ツイッターを軸にした戦略になります。以下の流れを行います。

  1. 発信内容を決める
  2. ツイートする
  3. 反応が良いツイートをピックアップ
  4. ブログテーマにして記事にする
  5. 1~4をくり返していく

1.発信内容を絞る

ツイッターアカウント一目で見て『何者』かがわかるようにします。名刺みたいなものです。

どんな人が何を発信しているかで印象が変わります。

医者→健康のこと

医者→金融のこと

明らかに前者の方が整合性がとれているので発信内容の軸は多くても1つ~3つに絞りましょう。

2.ツイートする

140文字内でツイートしていきましょう。いきなりツイッターに力をいれるのも難しいので

1日3ツイート→1日5ツイート→1日10ツイートと徐々にツイート数をあげていきましょう。

3.反応が良いツイートをピックアップ

良いツイートは初動がいいのでツイートして1分くらいでイイね数が伸びていきます。

フォロワー数でイイね数が変わってきますが明らかに今までのイイねより多い場合は良ツイートとしてピックアップしていきます。

4.ブログテーマにして記事にする

3で良かったツイートをピックアップしてそのテーマを深掘りしてブログ記事にしていきます。

反応してくれたターゲット層を想定しながら記事を書いていけばPV数も自然に伸びていきます。

ブログの目標を決める

ブログを始めた理由は人それぞれですが、目標設定を決めることが大事です。例えば

  • ブログで○○円稼ぎたい
  • ブログを通じてスキルアップしたい
  • ブログで自分の商品の認知度を上げたい

一旦なんとなくの目標でいいと思います。細かく言うと

【ラストゴール】と【スモールゴール】にわけて設定するとわかりやすいです。例えばダイエットなら

ラストゴール(最終目標)⇒1年後に○○㎏瘦せる

スモールゴール(中間目標)⇒1ヶ月後○○㎏瘦せる⇒2ヶ月後○○㎏瘦せる

ラストゴールでは『期限』と『数値』を盛り込むことを意識しましょう。

スモールゴール(中間目標)はあればあるだけ良いので1週間、1日と細かく設定できるものもあります。

【ダイエットをしたいから毎日ランニング】よりも

ダイエットで1年後に○○㎏瘦せるためには毎日ランニングが○○㎞必要だ】の方が結果が想像しやすくなります。

ブログの環境を整える

一言で言ってもブログ環境を整えるは色々あります。

【カフェで記事を書く】【新しいパソコンを買う】【オンラインサロンに入る】【ブログ仲間を作る】

ブログを続けれるような工夫が大事です。

  • 有名ブロガーとツイッターで交流をはかる。
  • ノートPCスタンドとワイヤレスキーボードを買う
  • 机の環境を綺麗にする
  • 煮詰まったらしっかり休む
  • 月末に行動結果を振り返る

下記のように有名ブロガーの方から引用リツイートすると返信をいただけることがあります。

凄いありがたいアドバイスをくれるのでさっそく実践して効果測定しています。

月末に結果を振り返るのも個人的にはかなり重要と思っています。次月に向けて不足している部分が見えたり

第三者からここまで行動すればこういう結果になるんだ!という情報提供にもなります。

関連記事

ブログ2ヶ月目の振り返りをしていきたいと思います。 生活updateは、2021年4月から本格的に運営している個人ブログです。 20年10月~3月までは本格的にサボっています。。。。 今回は、ブログ運営2ヵ月目の[…]

まとめ ブログでスランプになった時の具体的な対処法

お疲れ様でした。ブログだけに限らず、継続することって意外と難しいですが

細かく分解していくことでモチベーションアップにつながったりしますのでこのブログを通して自身の行動を振り返って頂けると幸いです。

  • 継続してブログを書くには【ブログコンセプトをシンプルにする】【まず見出しを作る】【完璧を求めない】【小刻みに書いていく】
  • ブログの目標を決める
  • ブログテーマを決めるコツは【ツイッターを軸にする】【テーマをずらす】

最新情報をチェックしよう!